DQX 壁に攻められたらどうでしょう

「俺にしとけよ……」

「ベッド、用意しておきました……」

「フフ……君のために奉仕するのもいいね……」

本編のセリフじゃありませんが、もうこうにしか笑

これ、主人公が女性Verだったらハーレム?笑

逆に女主人公で女性Verに行ったらまた見方違いますねえ。

あ、男の子で女性Verも満喫してきましたよ。

この気の強い眼鏡美人さんがなかなか気に入ってます。

もう、この方々のクエストは謎。

いきなりの展開を入れ込んできますので、もしプレイされたらおや?と思うかもしれません。

パーツが違うだけで。

人間って面白いもんでパーツが違うだけでイケメソ君になれるか崩れ崩れ男君になるとゆうね。( ≧∀≦)ノ( ゜д゜)ポカーン。整形もしたくなるわけだよな。世の中。

民主党、北朝鮮に献金2億円wwwwwwwwwwww

民進党・野田幹事長定例会見(全文1)続く離党、長島氏の離党と直結しない

(THE PAGE - 04月17日 18:43)

では、お伺いするが、あなたは日本人か?

▼では、お伺いするが、あなたは日本人か?

韓国籍者: われわれは日本にとても長く住んでいる。税金も支払っている。NHKだってちゃんと観ている。

日本人と変わらない生活をしている。それなのに、地方参政権1つ与えられないのは不合理だ。

筆  者: 私は、これまでに、トータルで10年は海外で過ごして来た経験がある。その視点から云えば、住んだ国々のすべて

で税金を納めて来たが、参政権を与えよ、という要求は一度もしたことが無い。その国々の主権に関わることであるし、

外国人の1人として、そのような発想におよんだことはないが。

韓国籍者: 韓国人を差別して云っているのか?

筆  者: 差別? 実経験から事実を語ることが、なぜ、差別なのだろうか?

韓国籍者: 話している意味が判らない。在日韓国人地方参政権すら与えないのは、差別じゃないのか?

筆  者: では、お伺いするが、あなたは日本人か?

韓国籍者: 日本人じゃない。在日韓国人だ。

筆  者: 在日韓国人ということは、在日アメリカ人や在日ドイツ人と同じく、日本では外国籍者であって、日本人とは、区別すべき立場にあるはずだ。

韓国籍者: われわれの苦しみを知らずに、よく云うよ、あんたは。

筆  者: 苦しみ? どのような?

韓国籍者: 強制的に連れてこられて、祖国に帰りたくても帰れない。差別を受けながら日本で生きて来たんだ。

筆  者: 失礼だが、お年は?

韓国籍者: 59だ。この年になるまで、散々苦労して来たんだ。

筆  者: 御寿59歳といえば、1949年か、50年頃のお生まれか?

韓国籍者: 1950年だ。日本に来たのが14の時だ。まだ子供だった。可哀相だと思わないのかよ。

筆  者:14歳とおっしゃると、1964年頃か。東京五輪があった頃かと思う。その年に強制連行で日本に連れて来られた、と云われるのか?

韓国籍者: 莫迦野郎。おまえみたいな若造に何が判る。

筆  者: 丁重にお尋ねしているではないか。どうやって、日本に連れて来られたとおっしゃるのか。

韓国籍者: 黙れ。おまえなんかに話して何になる。

博士の独り言〜

▼だいたいポツダム宣言の条件に日本本土にいる朝鮮人は本国へ返す事となっているから、

朝鮮人が日本いる事すら、おかしい。

スープカレー作りました!

土日に作ったものの苦みが強く、うまいこといきませんなー。何度やっても後味が苦い。聞いたところによると焦がし過ぎてるのではとのこと。次は香りを出すときに焦がさないように注意しなくては。

写真は柑橘でごまかして作ったもので食べれなくはなかったのですがおかわりする気は起きませんでした。

また成功に向かって励みたいと思います!

水樹奈々 出雲大社御奉納公演 〜月花之宴〜

めっちゃ日が過ぎててフレッシュ感皆無なので書こうかどうか迷った日記ですけども、

ヒキコモリがお外に出ることはあんまりないので書いておこうかと。

金曜日の昼に義理の兄からメールが来て

「日曜ヒマ?水樹奈々のライブチケット余ってるから行くか?」という雑なお誘い。

わーい、そんなん行きたいやん!

奈々さまめっちゃ好きですよ!

しかし突貫は私には無理ですけど?新幹線どうやって乗り換えるんやろう?つったら

兄ちゃんが車で行くから拾う〜とのこと。

オオッフウ…楽ちんコース…。

しかし金曜の夜に熱が出てしまいこりゃ無理か?と思ってたのですが

薬を盛りまくって公演日の日曜めっちゃ早朝にしゅっぱーつ。

車で寝るねーって行ったものの、車窓が楽しくてすっかりお外大好きワンコ状態に。

岡山SAを超えたあたりでめっちゃテンションが上がります。

↑いつもはここから松山(夫の実家)に入るのでここまでは通るのです。

兄ちゃんは鉄オタ(主に撮る方)なので全国車でどこまでも行くのです。

車内で出雲って出雲大社以外に何がある〜?とか

松江に宿をとったから玉造温泉行こう〜とかやってました。

いや、体調不良の時はネットに繋がないので下調べを何にもせずにですね、行ったのですよ…。

出雲入りしたのは9時過ぎぐらいだったかな?

物販に並びたいって兄ちゃんがいうのでお付き合いすることに。

物販列、動かざること山のごとし…!

4時間ぐらい?かな?並んでやっと販売ブースへ。

特に買うものないなあ…とか思ってたんですけどね、

こんだけ並んだらもうなんか買いたい!!ってなりまして。

来週アニカフェデートあるけど!!とか思いましたけど!!

兄ちゃんに「何買うか決まったか〜?」

「えーと、Tシャツ?タオル、えーとえーと、どっちにしよう〜!!」

ってうなってたら両方買ってもらえました、イエーイ…。

ただTシャツはSサイズがなくてね〜、Mサイズなので大きい!

試しに息子に着せてみたらジャストサイズでした、やらんけど。

兄ちゃん、ありがとう…!

チケ代もおごりでしたのよ…!

物販行を終えて(ほんとに行かと思ったがジャニーズだともっと長いらしい)

兄ちゃんの知り合いのお店でゴハンを食べて出雲大社見学〜。

人が多かったので様式のみをチェック。

とても美しいですなあ!

じっくりと観たいので参拝は翌日にすることに。

広いは広いんだけど、ライブできるほどか…?

もしやこのビニールで覆ってるとこでやるの?と思ったらその通りで

実に狭いスペースでしたよ…!

入場する時に兄ちゃんから渡されたチケットは8列目…エッ、8列目?

これはかなり見えそな予感…!

実際に席についたらガチ勢に囲まれるど真ん中でした…。

アカン…これ、素人とバレたらヤバイやつや…!

席とステージまでが距離あるのかな〜って思ってましたがいやいやいや…。

裸眼で表情もドレスの柄まで見えた…。

モニターが右手にあったんですがモニターの方が画面でかくて見えにくいってぐらいの距離で。

衣装は最初は薄いグリーンのロングドレス(めっちゃスリット入ってて足キレキレイ)

二着目は赤がメインのミニスカでした〜、可愛い!

アンコはライブTをカットした感じでアレンジ可愛い。

ライブT、買って(もらって)良かった…と心底思いました。

クロアンの曲をやってくれたら明日死んでもいいな、と思ってましたが

一曲歌ってくださったので私いつ逝ってもいいことになりました、合掌、そしてすごかった…!

「週末のラブソング」イイネー、イイネー!

…「禁断のレジスタンス」でも、よかった、よ?

声優としての奈々さまの好きな役が「クロスアンジュ/アンジュリーゼ」やからさぁ…。

最近のハイトーンボイスって感じじゃなくて、高い声なんだけど、

それだけじゃなくて、歌唱力がすごいなって。

高い声からの伸びがハンパない!

CDならいくらでも調整できるけど、生はそうはいかないので声量にも驚かされたし、

声の透明感も圧倒されまくりました。

流石は水樹奈々さまだなあ…!って素直に感動して楽しめました。

歌っている時は圧倒的歌唱力(パワー強め?)MCは可愛い!って感じでしたね。

素人でもそう思うからファンの人はたまらんかったんではないでしょうか?

これは、うん、一曲しか曲しらんかったけど(え)ブルーレイが出たら買おう!と思ったのですが

奈々さまが「5月にWOWOWで放送しまーす!」ってね、おっしゃってね。

お、おう…ありがたい…!

奈々さまは素晴らしい歌姫でした!!

画像はライブTシャツとタオル。

タオルは柄が綺麗なので和室の寝室にタペストリーがわりに使ってます。

Tシャツは全体的にでかいのと襟ぐりが詰まってるのがイマイチなので夏までにリメイク予定。

ウエストあたりにタックを入れて、裾にパワーネットチュールを縫い付けようかな?

なんぼオーバーサイズTが流行ってるっつっても私の年代でそれをやると痛いからな。

己を知るのは大事な事。

月花之宴、と銘打ったライブだったのと桜の時期だったのでネイルも淡いピンクに

白い桜をたくさん乗せました。

画像だとイマイチだけどリアルはモッコモコで可愛かったんだよ〜。

あ、後日ね、カラオケに行く機会がありましてな、チョーシこいて奈々さま曲を歌ったらですな、

声カッスカスになりました…。

(もともと声帯が開いてないらしいけどネッ)

では翌日の玉造温泉はまた明日にでも日記に書きますね。

玉造温泉、素敵すぎてまた行きたい…。

バンテリンレディース

昨日は熊本大地震から1年目でした。

うちのお寺の役員さんの中にに益城町出身の方が。

人生で3回乗った飛行機が3回ともエアポケットに入り、飛行機がトラウマに。

年に数回、今では空き家になってしまった実家に、掃除に帰るのですが、そんなわけで、掃除用具を積み、出たゴミを捨てに行くために、軽のダンプで帰省しています。

十数時間を掛けて、先日も熊本にお帰りになったのですが、余震、本震ののち、度重なる台風と長雨で、瓦が落ちた母屋の中は、雨によってとんでもない事になっていたそうです。

奇しくも昨日は熊本でバンテリンレディスの決勝。

地元プロ上田桃子選手が最終ホールまで首位を保ち。

グリーン周りでは、同じ九州、そして熊本出身のプロ達が、手を組んで見守る中、まさかのボギーで西山ゆかり選手に並ばれてプレーオフへ。

1ホール目でせめに行った上田プロが痛恨の池ポチャで、西山プロの優勝となりました。

それでも18番グリーンを囲むファンの方達からは、盛大な拍手が。

勝ちも勝ったり、負けも負けたり。

あの距離を2オンに挑んだ、上田桃子選手は、熊本の誇りだと思います。

阿蘇の周辺を含め、1年経ってもいまだに復興どころか、その地区に入れない箇所もたくさんあるそうで。

せめて少しずつでも、くまモングッズを買い集めて、チャリティーで協力していきたいです。