君の名は。を観たよ。

旧作に落ちてからでいいや〜と思ってたら、

旦那が借りてきたので。

ハッキリ言っておくが、

レンタル開始ですぐに食いつくのはミーハーっぽくて恥ずかしいんだッ!(笑)

そんな話はおいといて。

やっぱりね、

先に観たみなさんが、ハードルをだだ上げしてくれたお陰で、

期待を超えては来なかったよね。

見る前から、ハードル高すぎたんだって!

これは作品にとって、損でしかないよ。

あんだけ騒いでくれちゃったからさ。

ありとあらゆるフィルターをかけて観てしまったよ。

勘ぐってしまったよ。

え?どちらかは存在してないんじゃないの?とかさ。

時間軸合ってます?とか。

これは、イルマーレの観すぎっていう、ハードル無関係の現象だけど。

知り合う前に会ってるのとか、イルマーレじゃん!と思った

名前が思い出せないのは、千と千尋を思い出した。

でもやっぱり、

一番ツッコミたいのは、

愛が浅い。ってことよね。

ラブストーリーですよね?

ですよね?

お互いのどこが好きかわからん。

2人とも性格悪くしか私の眼には映ってないし。

入れ替わってる時に嫌がらせばっかりして。腹が立つ。

ま、学生だから仕方ないか?

そんなこと言ったら、やっぱり子供っぽいというしかない。

そんな恋愛ごっこじゃ、満足しません(笑)

そか。自分が2人とも好きになれないから、楽しめなかったんだ。

映像美は確かにいいです。

彗星綺麗だなーって。

街並みはまぁ。細かいけど映画の中では興味がない。

展示されてて、じっくり見れるなら、見たいけど。

てか、あの大きな湖、グーグルマップで調べろよ!と言いたい

ご都合主義ね。

あんなに歴史を変えていいのか?

みんな避難しないで、てんやわんやしてる時、

ああいうシーンを見てて、面倒くさくなると、

私の悪い癖みんな死んじゃえよ!が発動する。

これが出るのは全く入り込めてない証拠。

好きな登場人物がいないのが大きいなぁ。

胸揉んでるシーンあんなに入れて、不快だし。

でも、監督男だから仕方ないかって諦めるわ。

あとさ、

最後、前前前世じゃないんだね。

でいいだけ流れてたから、

ラスト、それなんだろうなと思ってた。

てか、前前前世流れた?

ちょっと記憶にない。

ほらね。ハードル上がりすぎて、

気になる箇所しか出てこない。

つまり、1回観たら、もーいーや!

証明に必要なもの

どうも。

ただいま、絶賛体調崩しています。

夏はダメです。毎度のことながらやはり体調を崩してしまいます、雑魚ですね、俺。

今日は中学生の時からずっとつるんでいるHKとYKとKYと夜中の12時から5時まで遊んでました。

深夜のファミレスで3時間くらい語り合いながら、思い出話、過去、現在、これからのことを馬鹿みたいに話してました。

なんか、すごくよかったです。

俺自身色あって皆と遊ぶなんてことが少なかったのですが、この年齢になってこう過去からのつながりが今になってもあるということがとても嬉しいです。

そしたら、そのファミレスで大学でつるんでいる奴らも来て、吹き出しましたよ。状況に応じてキャラを変えるとかそんなことはしてきてはいないので、困ることもなかったですが。

大学の友達も今度、どっかいこうで落ち着いたので、ぜひ、いきたいと思います。

海に行くまでになんというか、深い話し合いなのかよくわからない話をして盛り上がって、とてもよかった。

そしてさっきまで姉の家に行って、姪を可愛がっていたのですが、帰る道中で一番聞きたかったことを聞くのを忘れたのを思い出したので後で連絡入れようと思います。

完全に忘れていた。

さっきはまた別の中学校の友人YH、SSに牛丼食わされて大変でした。

人生というのは、人によって歩む道が別なのは当たり前なのですが、皆今まで予想できずにこうなっていくのは予想つかなかったということです。私も、皆も、どの人も。

案外、人生なんて予想外で、奇天烈で、想定外で、奇想天外で、何が起こるかわからないままのほうがいいのかもしれません。

そりゃあ、勿論。悔いなんて山ほどありますよ。

計画通りなんてことは多分、無い筈だとは思っています。

けど、ふと思うんですね。

過去を振り返る記憶も多忘れていくことはあります。

友人や他者の記憶の中で私のことが出てくるということは、確かに私は今までその時を生きてきたんだと、ようやく納得できるんです。

そう、明日ロッキンなんですよ。

広告を非表示にする

転送

【中国ガン】中国が持つ独特の犯罪文化

「中国ガン・台湾人医師の処方箋」より(林 建良著、並木書房出版)

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%AC%E3%83%B3-%E6%9E%97-%E5%BB%BA%E8%89%AF/dp/4890633006/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1500599789&sr=1-2&keywords=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%AC%E3%83%B3

世界のどの国でも犯罪はある。しかし、中国は他の国と違って独特の「犯罪文化」を持っている。

中国人にとって法とは、権力者による「搾取の道具」にすぎない。力のない庶民は、法の隙間をぬって生き抜くすべを身に着けざるを得ないが、力があれば、法を守る必要もなくなる。

法の前ではみな平等という言葉は中国にもあるが、所詮スローガンであって、現実ではないことを中国人なら誰でも知っている。中国では「道徳」という言葉と同様、法も実存していないものなのだ。

中国犯罪の特色は二点に絞られる。一つは、犯罪は全面的かつ普遍的であること。一つは、組織的かつ国家的であることだ。

中国ガン細胞には、罪を犯さないなどという自制は存在しない。犯罪という認識はない。あるのは「できるか」「できないか」だけなのだ。

世界の常識からすれば、社会的地位の高い人間の犯罪とは例外的な事例で、普遍的なこととは考えられない。例えば、医者は日本ではそれなりの社会的地位があり、先生と呼ばれて尊敬されている。それに対し、医者は尊敬に値する専門知識と責任感を持ち、命の守護者になっている。当然のことである。

しかし、中国では、社会的地位を利用して私欲を満たすことは普通だから、中国の医者は「白衣の悪魔」と呼ばれている。中国の医者は安い薬を使って高価な薬の金額を患者に請求したり、無茶な検査や治療を行ったりすることは日常的になっている。中国の医者にとって、自分に頼ってくる患者は格好の餌食で「金になる木」なのだ。

●風邪で十数万円も請求された日本人ビジネスマン

蘇州にある日本企業の工場責任者である知人が風邪を引いて上海の病院にかかった際、風邪とはまったく関係のない部位のCTや超音波の検査をされ、日本円にして十数万円もの治療費を請求され、おまけに出された薬を飲んでさらに具合が悪くなった。びっくりした彼は日本に戻って医者にみてもらった。そして、中国の医者が処方したわけのわからない薬をやめたら、元気になった。

それ以来、彼は具合が悪いときは日本に戻って医者にかかることにした。日本なら何をされるかわからない、という心配もなく、飛行機代を入れても、なお安いのだ。

●腎臓を医者に盗み取られた台湾人ビジネスマン

患者から金をむしり取るだけならまだ可愛い方で、ある台湾人ビジネスマンが中国から帰ってきて、どうも体の調子がよくないと病院で検査を受けたら、中国で手術する際に知らないうちに腎臓を一つ盗み取られたことが発覚した。

中国では患者から臓器を盗む医者は決して例外ではない。臓器売買は「オイシイ商売」だから、臓器を手に入れるチャンスがあれば、逃がさないのが中国の医者なのだ。

その中でも、軍や警察、司法当局と連携できる医者ならもっと恵まれている。彼らは死刑囚からの臓器を手に入れられるばかりでなく、政治犯からも生きたままの「新鮮な臓器」を手に入れることができるからだ。

世界各国の医師が参加する「臓器の強制摘出に反対する医師会」(DAFOH=Doctors Against Forced Organ Harvesting)の二〇一二年の調査発表によると、「過去七年間において、中国では四万件以上の移植臓器の提供者が不明だ」という。つまり、年間六千件近くの臓器が闇摘出されていることが判明した。これほどの数は個人では無理で、システム化された組織でなければ到底できないものだ。

コネのある医者が当局と手を結び、こうした利益の大きい犯罪に手を染める。コネのない医者は自分の知恵を働かせて、患者を騙して自分の金銭欲を満たすのだ。

中国の医者にとって彼らの地位はしょせん欲望を満たす手段に過ぎない。医者でさえこのありさまだから、中国では政治や経済はじめどこでも、「全面的かつ普遍的」犯罪が行われていることは説明を要しない。

バックナンバー http://ritouki-aichi.com/category/vot

解除するには下記URLにアクセスして下さい。

http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=sagishima@u01.gate01.com&e=1

広告を非表示にする

さあー

おはようございやす

今日から日曜迄朝から夜迄

お仕事突入でっす

来週はお盆休み頂きやす。

好きなように時間を

過ごす予定でっす。

それが済んで週が明けると

いよいよ大切な人と会いまーす。

沢山沢山話しようって()

そしてそして

ふふふ(笑)

最後に愛の告白を!

たまには確かめておかねばね(笑)

広告を非表示にする

8, 8. 2017 アガパンサス

 かなり湿度は高かったが、昨日も良く晴れた。窓を開けて、仕事を始める。列島南岸に沿って北上している台風は、紀伊水道に達していた。昼食後もう一仕事進めて、散歩に出かけた。

8月8日はエイトの日!

ということでね、わたくし名古屋にいってきます(;´・∀・)y-~~フゥ

みなさん、お久しぶりです

わたくし生きてます(´・д・)

九州北部豪雨からひと月たち、やっと落ち着き、いざ名古屋てとこで

まさかの台風

危うく名古屋いけなくなるとこでしたよ(;´д⊂)

ギリギリ大丈夫そうなんでいきますがね

今日はAKBのチーム8のイベントです((o´ー`o)

この日のために、やっと覚えたガチ恋口上

短い時間ですがライブ楽しんできます(uωu*)

言いたいことがあるんだよ

やっぱりくれなは可愛いよ

好き好き大好きやっぱ好き

やっと見つけたお姫様

俺が生まれてきた理由

それはくれなに出会うため

俺と一緒に人生歩もう

世界で一番愛してる

アイシテル!!

ガチ恋口上

他の48グループにはないコールが多く、エイトのライブが一番好きですね(uωu*)

15日の福井もいきたかったなぁ…

予選1組2着

予選1組2着で予選突破。

タイムの20秒52は全体では18位でございます。

「200 Metres Result | IAAF World Championships London 2017 | iaaf.org」

https://www.iaaf.org/competitions/iaaf-world-championships/iaaf-world-championships-london-2017-5151/results/men/200-metres/heats/result#resultheader

「200 Metres Summary | IAAF World Championships London 2017 | iaaf.org」

https://www.iaaf.org/competitions/iaaf-world-championships/iaaf-world-championships-london-2017-5151/results/men/200-metres/heats/summary

サニブラウン200m準決勝へ 悪夢から切り替えた

広告を非表示にする