読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬかよろこび

長男の成長を喜んだのも束の間。

暴力行為が繰り返されることに

障害を意識しないといけないのかな

障害は障害のまんまなのかなと

絶望的になる。

何か救いがあればいいのだけれど、みつからない。

よい所、沢山あるのに

そこが認めてもらえて

社会生活を送ることができるようになるために

あれこれやってきたのに

いつも粉々に。

変貌ぶりが、ただ単にムカついてとかのレベルではないから。

長男のとある思考は成長することがない。

結局、いつもゼロ地点。

長男の思考は

ストレス溜まるから、ストレス発散に

器物損壊や暴力行為をしてもよい。

という思考。

今日は

些細なことがきっかけで弟を殴り出し、

おさまらないからと、

加えて、公道の真ん中にポールを置いて

車の通行妨害行為。

ニュースによく上がるようなことを平気でする。

その行為によってどうなるかまで想像できないし、

それを教えてもつながらない。

ストレス溜まるからと暴力も器物破損もしてはいけない。

そんなこと、繰り返してきて普通ならもうわかる年齢だしわかるもんなのに、

自分以外の人間は死ねばいいらしい。

いつもそんな思考ではなく、突然やってくる。

だけど定期的に顔を出すから、

支えてくれる大人も、仲良くなれた友達も

離れていく。見捨てたくなくてもそうなっていく。

いっそのこと、こんなことを繰り返す息子と心中した方がいいのかも知れない。

けど、そんなことはしない。

どうやったら、道を外さず生きていけるのか、

このままではいけないということだけはわかる

相談窓口とサポートしてもらえるとこ

果たしてあるかな〜

情報集めなきゃ!