読み返したら

2人の子供がうっさい、ってことばっかり書いてて なんだか笑えてきた。

育児だけでなく、生活全般を通して、自分の弱さや至らなさに何度も直面している。

が、より良くより良くを目指すしか道はないのだ。

オンリーワンでも突き進むのじゃ。

願いは子供が世のため人のために働ける(仕事だけでなく、思いやりの心。共生する心をもつこと。)人に育てること。

愛情という栄養を沢山上げて、自ら育とうとする芽をよく見て、助けてやること。

それがしつけなんだと思う。

まだ、まだ、掴みかけ。

自分も甘ちゃん。

とにかく、私が自分を磨いて世のため人のためになれなくっちゃ。

情けない自分ですけど

同じ失敗を繰り返す自分に

子供を重ねれば

もう叱るというより、慰めてやりたいくらいだ。

自分を信じ、子供を信じ、

よちよち歩いて行くのだ。

広告を非表示にする