読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有給休暇+三連休の過ごし方

 待ちに待った給料日の本日は、有給休暇を取っている。なので四連休になる。本日は支払と書籍購入で給料は飛んでしまい生活費しか残らなくなるので4月20日の給料日まで支出を控えなくてはならない。とは言え給料日なので外食をしたい。豚カツを昼食にする。日頃が節制した粗食なので楽しみにしている。

 書籍の購入は、注文書と取り置きと定期購読の本なので、すでに購入額は分かっている。しかし、文庫本で3冊程読みたい本があれば購入したい。具体的にどれにするのかは、店頭品を見て決めることになる。基本的にちくま学芸文庫岩波文庫に絞られるだろうが、しかし、日経ビジネス文庫やPHP文庫も捨てがたい。新刊があればチェックして選定したい。

 問題は、「文章作法」の読書をどう進めるのかである。課題図書の『日本語の作文技術』を再読しているが時間が掛かりすぎている。精読するつもりなので再読を終えて三回目の通読に入る必要がある。この本の主張する書き方を把握したら、日ごろの日記などに反映させたい。一応は反映させてきたつもりだが推敲すればおかしな文章を書いているだろう。書き続けてきた文章を推敲し手直しをすることで文体を整えることができるだろう。

 時間の制約があると言っても四日間の休みなので『日本語の作文技術』の再読は進むはずだ。できるだけ時間を割いて精読できる様にしたい。この四連休で通読の3回目に入りたいものだ、。積読している本は2,945冊以上あるので絞り込んで読まないと時間が足りないのは明らかだ。『7つの習慣』も併読しているので集中力の維持のため目先を変える為に読むこととしたい。『7つの習慣』も精読の対象としているので最終章を読み終えたら再読する。この2冊に絞って読書する予定で手一杯のはずで余力はないだろう。