米沢スキー場(2)

土曜は仙台は1日じゅう雨でした。

東風が吹いて暖かいかと思いきや、意外と気温が低かったですね。

ただ、東風が吹くという事は、県境の山が雨の境界になるという事です。

山形側に行くと、天気は少しはマシになりました。

米沢スキー場は県境付近ではありますが、午前中こそ小雪が降ったものの、午後

には青空も見えるようになりました。

晴れすぎなかったのも逆に良かったです。

ゲレンデは圧雪メインだったのですが、正午前にいちど緩んできたものの、気温

が下がったのか何とか持ちこたえた感じ。

午後2時まで滑って、最後まで大回りでカービングできました。

米沢スキー場ですが、思っていたより広いゲレンデでした。

距離もそこそこあり、更に幅が広い感じです。

最後の2日って事で客が少なかった事もあってか、広いバーンを私だけで貸切り

みたいになる事もあって、とても贅沢な1日になりました。

珍しいところとして、スキー場とペンション街が繋がっています。

ペンション街の道路を滑っていたら、野鳥観察とかもできました。