読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廃盤

今日は休暇取得奨励日ということで,飛騨で日記書いてます。

さて,ビートの話。

ビートはアイに比べると全然腐食が少なくて状態がイイですw

とはいえ,25年以上前のクルマですから,特に樹脂部品やゴム類は劣化が認められます。

安心して長距離にも使えるよう,リフレッシュが必要な所を分解して見定めつつ

必要に応じて修復していく作業を進行中なんですが,外す段階で逆に

破壊してしまうこともしばしばww

これ,燃料ポンプASSYなんですが,ここもビートの泣き所のひとつで,

腐食が酷いものはポンプ本体はおろか,タンク側や,フィルターの目詰まりなども

引き起こす要因になってしまいます。

ドキドキしながら開けて見たら,ご覧のとおりえらいキレイな状態で一安心。

これは得した気分です。意気揚々と元通りに組み直していたら,樹脂部品が割れたorz

幸いこのまま放置しても大丈夫そうな所なんだけど,小さい部品だし新品にしとくか

と思ってmonotaroで部番を入れてみるが…ヒットしない。これはもしや…。

さっきホンダのディーラー行って調べてもらったら「ご相談パーツですねぇ…」とのこと。

つまり,もう部品としてストックしていないし,生産もしていない部品ということだ。

本格的に旧車の扱いになってきたなコリャ。