読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉巻きマスターとカラオケ

4月16日

朝、玄関のチャイムが鳴った。

何かと思ったら、

法被を着た子供たちがお祝儀を集めに来た。

今日は子供会に入っている子たちが、

お神輿を担いだり集金にまわったりしているみたい。

そういえば回覧板にそんな紙が入っていた。

忘れてた…(-_-;)

「お祝儀って一体いくら包めばいいのかしら?」

と悩みつつ、適当に包んで渡した。

ああいうのっていくらくらいが普通なんだろ?

☆☆☆

午後から出かける予定だったので、

午前中に夕飯を作った。

メインは肉巻き。

息子に「100円で肉巻きを作らない?」と交渉してみたら、

快諾してくれた。

料理男子にしたいので、

料理に関するお手伝いは報酬を高めにしている。

お金を稼ぎたかったら料理を手伝うのが1番手っ取り早く稼げる。

息子はお金を稼ぎたがっているので、

料理の手伝いは快く引き受けてくれる。

肉巻きは随分上手になった。

焼いている途中で崩れることもない。

完璧な仕上がりだ。

次は何をマスターさせようか…

早く料理男子になるといいなぁ。

☆☆☆

息子が「カラオケに行きたい。」と言うので、

午後からは親子3人でカラオケに行った。

旦那さんとカラオケに行くのは初めて。

ちょっと恥ずかしかった。

旦那さんとは入れる曲が何度もダブった (-_-;)

何故同じタイミングで同じ曲を入れる?

めっちゃ気が合うってことか?

カラオケ屋でお昼ご飯も食べ、

2時間ほど過ごした。

あっという間だった。

やっぱり歌を歌うとスッキリするね。

旦那さんのストレスもちょっとは解消されたかしら?