読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

長崎県大村市創価学会員にしろ都内武蔵野市吉祥寺のモルモン教にしろ、信者に対しての虐めや虐待を許されているようだ。モルモン教はそこのトップ的な人が気に入らない信者に対していろいろ疑いをかける。モルモン教は酒を飲まない決まりがある為に友人はその決まりを守っていたが、自宅に焼酎の空き瓶があるのを見ただけで酒を飲んでいると疑い、奥さんがいるのにいないと疑い、モルモン教から追放させた。長崎県大村市創価学会員については今まで書いてきたことを読んでもらえばわかる。わたしは基本的に宗教というものが嫌いだ。だからというわけではないが、信者に対する扱いや態度等が悪いと思った時はきうして書くことにしている。上記の場所の創価学会員は同意書を偽造して堕胎させたことがあった。同意書に相手の人のサインがされていないにも関わらずだ。病院も病院。相手の人が堕胎させないよう電話で何度も話したにも関わらず、本人が堕胎すると言っているとの理由で堕胎させられてしまった。そんなことが許されていいのか?都内の病院数十箇所へ電話をかけ同意書なしで堕胎ができるのかどうかを聞いたところ、すべての病院からできないとの返答\xA1

A蠎\xEA

の人に慰謝料を払うわけでも騙し取った生活費を返済するわけでもない。わたしは上記のすべてを許せない。許してはいけないと思う。わたしのブログの読者が誰もいない為、ブログ内容を公開してます。もしお読みになった方々がいましたら是非、上記の件についてのご意見をお願いしたい。