読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惑星の月 26日  kin236:黄色い月の戦士

ドリームスペルの理解を深めるための一助 The Call of Pacal Votan パカル・ヴォタンからの召命

http://panlibrary.org/index.php?page=the-call-of-pacal-votan

クロノグラフ 調波65 【kin257:赤い惑星の地球】(28日間) 

クロノグラフ http://maya-1366560.jugem.jp/?eid=213

月の創世記:内側の輪を完成する

魅惑の緑の中央の城  母体の宮廷:人を同期させる 

同期の宮廷、魔術飛行の力

創世記の記憶セル5:創世記を受信する

ウェイブスペル19:青い鷲の部族がビジョンの力を通して魅惑を変容する。

太陽の木星の真実が思い出される。

WEEK 40

調波59  月の出力  挑戦の知性を表現する

コドン3.

再出発 Fresh Start

クライマックスの原初のルーンの三つ組、木が空間の形を保つ(木が形づくる)。

星の束3、AD1999〜2000、第3の銘板。

下三本

エネルギー  種の湧き起こり 震=雷。空気をつんざいて地に落ちる

エネルギーは、「種のわき起こり」で、雷のしるしとして知られる。それは力。

上三本

ハート  月水晶 水 坎=水。水という字を横にしたもの

ハートは、「月水晶」で、水のしるしとして知られる。それは普遍生命。

 kin236:黄色い月の戦士 

http://www.iprema.net/13moon/ds_js6m.html

12.4.すべての時間輸送の乗り物は、水晶あるいは花の構造を活用する心的に投影された放射幾何体の構築物であり、時間ベクトルポテンシャルの集合に応じて調整される。当初、すべての時間旅行は、時間ベクトルポテンシャルの天空調波座標を使った、一種の焦点化した想像的な探索―感覚テレポーションーとして起きる。

12・5水晶放射幾何学の乗り物は、双晶型(a ouble termiated type)の投影された構築物で、通常は個人の旅行や探索のために使われる。ホロンの分身の集合点構造は、それをもとに乗り物を構築する、骨組みあるいは骨格として使われる。

12. 6. 輸送の乗り物の構築は、完全にホログラフィー的な視覚化のプロセスにより行なわれ、その形の六角形的な容積(te hexagonal volume of the fom)の中にみずからを組み込む心的エネルギーで、時間ベクトル・ポテンシャルの出発点が水晶の先端(termination point)のひとつを定義し、時間における目標点がもうひとつの水晶の先端を定義する。水晶のテレパシー的な推進力は、まったくの心的な明晰さに比例する。

12.7.花の放射幾何学の乗り物は、螺旋の薔薇(5枚の花弁)の投影された構築物であり、より複雑な集合的探索のために使われる。この輸送の乗り物の視覚化は、完全にホログラフィー的で、すなわち放射状の花の構造(the radiar flral structure)5枚の花弁によって調整される5つのベクトル点のポテンシャルの中にみずからを組み込む心的エネルギーで、出発点は雄しべによって定義され、目標点は茎と模のシステムによって定義される。花の放射投影は、人々の集合的でテレパシー的な意図を活用でくるが、それはまったくの心的な明晰さの条件に依存している。

12.8.乗り物の二つの主要なタイプは、放射幾何学のさらに複雑な形を含む種類と構造の面で増大しうる。シンプルな双晶型の水晶あるいは花の薔薇タイプのどちらであろうと、テレパシー的な輸送の力学は、その輸送形態を維持する三次元体の脊髄軸と、ホロンの分身の中心調整軸の完全な同一化によって維持される。

太陽脈動コード12 黄色い人 http://maya-1366560.jugem.jp/?eid=247

13. 5. ひとたび、三次元の実体か個人ベースで水晶放射殺影一幾何学形態の乗り物により、全身の時間輸送をうまく実践すれば惑星間の流動管システムあるいは時間トンネルの集合的な全身時間輸送の探索を実践する他の人々とともにそれに参加できる。

太陽コード13:赤い空歩く者http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1586413512&owner_id=3947987

■銀河の音程  

2  月

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1752098965&owner_id=3947987

■シンクロノトロン 441J 

http://www.13lunas.net/synchronotronen.htm

■時間の力学の260の基礎条件

kin22:白い太陽の風 ボロン・イク ロイディーンの言葉。

<テレクトノンの預言の書>にある毎日の預言を読むといいと思います。たとえば、今日は「黄色い太陽の種」の箇所を読みます。

ここに『時間の力学/260の基礎条件』というテキストがありますが、時間航行者であるみなさんは、今日のキンに対応する箇所を読んでいただければと思います。

時間航行士として、この「共時性秩序」の中に入り込むために、それぞれの日に応じて「時間の力学」を読むようになっています。その時間の中にある知識を、毎日吸収できるようになります。

この「時間の力学」というのは、高次の存在の秩序を現しているので、学ぶことを通して、私たちは、三次元から四次元、またさらに高い次元へと意識を広げていくことができます。より大きな広がりのある秩序の中に入っていくということは、低い秩序を無視するということではなく、『時間の力学』にあったように、高次の秩序は低い秩序をすべて包含するので、高次の広がりのある秩序の中には、低い秩序がすべて含まれていることになります。私たちはフラクタルの原理について話しているのですが、みなさんは自分の部分、自分自身、またさらに高次の存在の秩序というものが、フラクタル的に連続して形作られているのです。

http://panlibrary.org/index.php?page=7days_day6

時間の力学の260の基礎条件 

http://maya-1366560.jugem.jp/?eid=255

■パカル・ヴォタン 予言を語る石

その日の太陽の紋章を読む。

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1761873428&owner_id=3947987

■0−19コード

15日  5×56   永遠・瞑想の色彩 カンキン月 14

0−19

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1125489217&owner_id=3947987

■サイ時間単位   PSI CHRONO UNITS

kin154:白いスペクトルの魔法使い

バンク・PSI ・サイ時間単位

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1137965494&owner_id=3947987

■長期暦 13.0.4.7.9  古代マヤ神聖暦 (7ムルク)   189

http://www.funaba.org/calendar-conversion.cgi

 

■テレクトノン

第4週は、バイオテレバシー的な完成の28番目のステップを完了させる。

天上歩行をし、再び時間の宇宙論の権限を授かる6日間

26日

ボロン・イクの風

その霊の塔へと向かう26番目のステップ

シュラフン・ティク

13という[意識]の力の召喚

■7:7::7:7

力を成就する

予言の勝利となる

月の値1(7)        神秘の月

放射子の値287       月の値1(7)

コードkin27        放射子の値288

              コード・kin28

              調波7

黄色いアルファ(Alpha)  (木曜)

ヴィシュッダチャクラ

ディユアル+ディユアル―二重拡張電子を解き放つ。(木曜)

ディユアル:セイ+セイ

セイ=電子あるいはセイ 平衝状態にある(直流の)相反的な3つも正電荷負電荷

心のヘプタゴノン

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1587812650&owner_id=3947987

第4週 説明

http://SNS.jp/view_bbs.pl?id=40497166&comment_count=0&comm_id=3727190

7:7::7:7説明

http://panlibrary.org/index.php?page=7days_day6

7:7::7:7マニュアル

http://panlibrary.org/index.php?page=p7777