吉田照美36年半の帯冠ラジオが終了「総合的判断」

 フリーアナウンサー吉田照美(65)がパーソナリティーを務める文化放送吉田照美 飛べ!サルバドール」(月〜金曜、午後3時30分)が来春に終了することが21日、分かった。

 吉田は同局で、80年10月から「てるてるワイド」など冠帯番組(月〜金曜)を途切れることなく続けてきたが、36年半で終止符を打つことになる。日本を代表するラジオパーソナリティーの声がいったん、ラジオから毎日聴けなくなる。

 80年10月から途切れることなく続き、幅広い世代から人気を得てきた吉田の帯番組が来春、文化放送からなくなる。

 同局は「吉田照美 飛べ!サルバドール」は、来年3月末前後を最終回にする方向で調整している。関係者によると同番組の終了は、文化放送出身の吉田やみのもんたのような人気アナウンサーを育成していくため、同局が決断したという。同局は日刊スポーツの取材に対し「さまざまな要素から総合的に判断した」とだけコメントし、終了を認めた。

 ◆吉田照美(よしだ・てるみ)1951年(昭26)1月23日、東京生まれ。早大政経学部卒業後、74年文化放送に入社。「大相撲熱戦十番」などでリポーターとして活躍した後、78年4月から人気深夜番組「セイ!ヤング」のパーソナリティーで人気に。その後、80年10月から「てるてるワイド」など帯番組を担当。85年3月の退社後はテレビにも進出。同年からフジテレビ系「夕やけニャンニャン」の司会を担当した。趣味は油絵。血液型O。

[2016年11月22日4時57分] TL

-------------------------------

 いま、吉田照美氏の新番組 BayFM「TERUMI de SUNDAY!」を聴いているんだけど、

 正直、トークが鬱陶しい。いちいち政治ネタを突っ込んでくるなや。日曜の朝のFMなんだから。

 AMか短波に帰れ。空気読めよ。だみ声じじい。内容も声色も耳障り。下品。ナンセンス。

 2年前に終わってしまった、田家秀樹氏の「Mind of Music〜今だから音楽〜」を復活してほしい。