読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

702k H.I.D換装

今日は午後(といっても1400過ぎ)から先日届いた702kのH.I.Dを取り付け。

前回使っていたH.I.Dはバランサーから出ているコードがそこそこ長めだったのだが

今回使ったものは短め。長めにしておいてくれると助かるんだけどなー・・・・。

そのため、バランサーの取り付け位置はかなり高め。取り付けステーに固定しても

フォグランプ取り付け用のボルト穴には届かないので、スモール/ウィンカーと

ホーンの配線にタイラップ留め。あと気休めに両面テープ固定。

ま、ずり落ちることはないだろう。

しかし取り付けて思ったのが、『トゥデイのエンジルーム狭い!』(笑)

助手席側のバルブ取り外すのに近くに固定されている配線のステー浮かさないと

作業できなかったもんなぁ・・・・。もっとも配線引き込みするのにユニット

外したけど。

配線そのものは一旦流して、接続後に動作確認。

ちゃんと点灯することを確認したら整線。

終了したのは1600過ぎ。やはり2時間はかかるなー。

あと助手席側のコーナーランプを外そうとしたら・・・・プラスチックレンズが

バリっと剥がれた(^_^;

原因は見た感じ、接着剤の劣化と思われる。カラッカラな状態だったので

いつ剥がれてもおかしくない状態だったのだろう。

とりあえず、取り付けてネジ止めしたので外れることはないが・・・・・。

接着剤流し込むかな?

コーナーランプも持っているような気がするがどうだったかなぁ。

画像は左から

  702k H.I.D HIKARI 6000k

  剥がれたコーナーランプのプラスチックレンズ

  換装後の点灯状況

です。