姫と王子の信頼関係を築くには

7月が始まりましたね。今年も半年経ったかと思うと早い

さて今日は姫と王子の信頼関係を築く方法のひとつをご紹介します。

ここ最近本当、これだなと思うことがあります。

何度かブログで書いていることですが、

それは姫の願いを叶える為に勇気を出して行動するということ。

少し前まで勇気が出ずに逃げてばかりいてウジウジしていた私。

もういい加減、口先だけのエセ王子なら要らない。と腹から思った出来事がありました。自分が情けなくて相当凹みました。

その時、

もうこんな自分は嫌だ。この生活も変える。姫を幸せにする為に生まれ変わる!と本気で決意をしました。

最近思うのが、自分を幸せにすることに対して本気であるかどうかが人生を大きく左右すると思います。

所詮、私はこんなものとか、私にはこの程度がお似合いだとか、こんな私は幸せになれない

と思うのは、自分の人生を誰かに何とかしてもらおうと甘えがあったり、

私には無力だと信じ込んで楽な方に逃げていたり、、、自分で自分を幸せにすることを放棄しているのだと思います。全て以前の私です。

もし、私なんて、、、という感情が湧いてくるのなら、その感情を否定せずに受け入れた上で、

なんでそう思うの?と自分に聞いてみて下さい。

色んな理由が湧いてくると思います。

(他人から言われてそう思い込んでいるならそれは真実ではありません。)

その度に掘り下げながら、

そっか、そう思ってるんだね。でも、それって本当?と自分に聞いてみてほしいのです。

自分が勝手にそうだと思い込んでいることって実はとても多いのです。

思い込みは単なる思い込みでしかありません。

思い込みに気づいたら、思い込みを手放して

自分が本当になりたい姿姫の心からの願いに向かってどうしたらいいかな?今の私に何が出来る?どうしたら姫を幸せにできるかな?と考えて行動する。

これだけ。シンプルなこと

難しく考えずに、湧いてくる感情を大切に感じてた上で

どうなりたいの?そのためにどうしたらいいか?を考えて行動するだけなんです。

姫に寄り添うとはそういうことです。

ただし、不安や寂しいという感情から逃げたくて何かを始めるのはちゃいまっせ。

新しい恋を始める前に

どんな時も姫を置いてきぼりにせず、二人手を繋いで歩んでいく。

これを意識すると王子と姫の信頼関係を必ず築いていけます。

このブログは潜在意識美人メソッドをベースにお伝えしています。

潜在意識美人由季さんのブログはこちらです。