これも見納めか。、合言葉は一進一退で。うさぎのきた道さん里親さま募集中

いつもお世話になっているうさぎのきた道さんブログより

猫用トンネルその1に続き、こっちはウサギ用品だったのですが

すぐひっくり返る((((((((o)o

気づいて戻してあげる世話人()

でも、すぐひっくり返る((((((((o)o

ひっくり返ることがどうこうって話ではなく

なんか、私が曲げて、カーブな使い方をしてるからなんかな、

ダイちゃんがトンネル内でドタバタなってることがあり、

な、な、な、なんぞいって、中が見えへんのよな

手助けしようと近づいた時には復活して?普通に出てきた。

たぶん、転んで起き上がれんかったんちゃうかぁ〜と。

かけ離れた例えですが、カメがひっくり返ってしまって起き上がれない?

足滑らせたことで慌てて焦ってしもたから、滑って滑っててなってたんちゃうかな。

これ、3回くらいあってん()で、使用ヤンピしました()

ウサギに危険!とかって書かなアカンほど、では無いと思ってますが。

お気に入り

いつも敏感に反応するウサギゆえ、気づかれてない?しめしめな優越感あるある

ホントのおうち探し中ダイダイくん仮名の詳細記事はコチラ

ソアホックね、もう、一進一退でお願いします。(--)

綿密に言うと、1進む09退くぐらいかな。細かっ。

こらこら、足気にしなぁ〜い

とかいうても、この右足の甲、一層モサモサなってきてますよ

では、患部を振り返ります。6月

6月12日

6月19日

左足

右足

6月23日

マシに見えたり、最後なんかは、かなり痛そうです。

この傷と思われる箇所は、やっぱり牧草なのかな、ということで、

牧草のみの環境にはまだ至ってません。

()牧草とこに足おるやんっ!

てなこともありますが、クロちゃんの場合?

移動する際、かかとを擦るような感じなので、やはり、牧草のみはまだ先になりそうです。

気づいたこと

前から書いてることですが、やはり濡れた状態が一番大敵。

例えば黒と白以外かな、シャツとか服が濡れた時に、色が濃くなるやん?

クロちゃんの足の裏の赤味が増す時って、それと一緒か!て

真っ赤になってる時は湿りが残ってる時、薄い色の時は乾燥してる時。

あの赤味が湿ってるという風には肉眼では見えへんねんけどな

やはり、瞬間吸収、瞬間乾燥、な床が完治への最短ルートなんやろなぁ。

肩耳だけ話聞いたるわ、なクロちゃん

で、摩擦の耐えもちょっとマシになったかな、と、ガーゼを再度試してみたんですが

やっぱりガーゼはアカンわ(ー)ノ

足真っ赤っ赤時間が長いっ!擦れることで毛も生えてくる暇あらへん。

赤ちゃんの肌に優しいガーゼであっても、毛の生えていないウサギの足の裏には厳しい。

考えたらそよな。

でなきゃ、あんなに皮膚からズタボロにならんやろうし、あんなに、ボワボワの毛で覆われる必要もないもんな。

そんだけウサギの皮膚は極上にデリケート、ってことか(--)

本人は、相変わらずおやすみベイベーです()

と、塗り薬もぼちぼちな続投です。

ホントのおうち探し中クロノちゃん仮名の詳細記事はコチラ