男性も毛を抜く時代なのか?

たまたま、ぼんやりネットサーフしていたら、産経新聞の記事にこんなのがありました。

男のムダ毛処理が大ブーム!いま若い男性を筆頭に空前の除毛脱毛ブーム!NULLメンズ用除毛クリーム発売開始4年で累計売上25万本突破!楽天市場月間ランキングで化粧品総合5位に。6月度201771211:23

株式会社GOホールディングス

男性においてもムダ毛処理が最低限のマナーに!

いま若い男性を筆頭にムダ毛処理が空前の大ブームに!

NULLメンズ用除毛クリーム(株式会社GOホールディングス、本社大阪府大阪市代表取締役川下竜彦)が発売開始4年で累計売上25万本を突破しました。

中略

NULLは約4年間、除毛クリームを販売しておりますが、毎年売上アクセス数利用者数が倍に。

男性の脱毛除毛への意識向上がデータで表れています。

とのこと

まあ、よく見たらPRだったんですけど。

それにしても、売り上げがどんどん上がっているというのは事実。脱毛系の製品には、女性用の製品が多いはずなので、その中でこの数字、というか成長はすごいなと。

確かに、最近は、ハーフパンツ男子が増えていて、日焼け足ならともかく、色白足で、もさもさ脛毛っていうのは、いかがなもんか、というのは正直な感想なのですが、最近の男子は毛が薄いのか?と思っていたので、やはり結構努力してんだな〜と。今の若者はすごいね〜年寄りの感想。

上記のNULLは塗るタイプの除毛クリーム。

一般にムダ毛の処理には実は除毛と脱毛があり、全部で5種類に分類できますそんなにあるのかと驚きの方も多いでしょう。私も、数えなおしてびっくりした。実はこれ以外に脱色というのもあったりする。

剃毛いわゆるカミソリで剃る

じつはこれも、T字で全剃りから、まばらに剃る鋤刈りみたいなものまでバリエーションあり。

除毛

上記のNULLみたいな感じ。塗ってしばらく置くと毛が溶けて、取れるというもの。ヘアカラーの脱色剤の親戚みたいなものですが、人によっては肌がかぶれたり、痛かったりすることがあるよう。クリームタイプとムースタイプが主流。

ワックス脱毛

これも何種類もあるのだけど、主流なのは、ワックスシートでしょうかね?貼って剥がすと毛が抜けるという。もっとつわものは、ワックスを温めて液状にしたやつを肌に塗って、専用のシートを載せて剥がすという。サロンでやってもらう人の方が多いように思いますが。

レーザー脱毛

いわゆる皮膚科なんかで施術するタイプですね。弱いレーザーなら、皮膚科や外科のいわゆる医院でなくてもやっているようですが、効果は低いのではないでしょうか。レーザーで毛根を焼き切るタイプ。ここから永久脱毛という分野に入ります。毛根を殺すので、永久脱毛。というか殺毛?最近は家庭用の機械もかなり強力なのが出てきていて、例えば、老舗のヤーマンなんかは、かなり効果あるという話ですメーカーの営業の人に聞いたので、たぶん本当。痛くないの?と聞いたら、かなり痛いです、とのこと。売っていいのか、そんな機械。

正規販売店送料無料家庭用フラッシュ式脱毛器ヤーマンレイボーテフォーメンSTA-171フラッシュ脱毛器フラッシュ美容器脱毛機光脱毛機脱毛ケア除毛脱毛機器レーザー脱毛ムダ毛処理ヒゲ脱毛エステya-manSTA171

価格69120円税込、送料無料)(2017/7/4時点)

その他

書いてるうちに、もっとあったと気づいたのだけど、面倒くさくなりました。割と最近多いのは、熱で処理するタイプの家庭用機械。あと、本当に本格的なのは、ニードル脱毛というタイプで、レーザー普及前に主流だった脱毛ですが、これは猛烈に痛いらしい。90年代前半までは、女性は痛みに耐えながら、これで、しかも莫大な費用をかけて毛を抜いていたらしいです。

個人的には、やっぱり除毛クリームが一番簡単でいいかなと思います。結構特有の匂いがあるので、使ったとは必ず入浴して、少し長めに入ることと、乾燥しやすいのでボディクリームを用意しておくことがポイント。ワックスシートも使いやすいけど、これは身体が固いと難しいかも。

というか、今はかなり安くなっているので、専門のクリニックに相談してみるのも、総合的にはいいのではないかと思います。脱毛は1回では終わらないので、何回かやって、ちょっと薄くなった、くらいで止めれば自然でよいかなと。除毛クリームやワックスシートの問題は、この自然に減らすというのができない点ですね。つるっつるになっちゃうから。

ちなみに、脱毛サロンではなくてクリニックがお勧めです。レーザーの強度が全然違うから。