ママ友と付き合う時のコツ!?

ママ友と付き合う時のコツ!?

こんにちは

心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー

福田とも花です。

あなたは、何の為にママ友を作っていますか?

一人になりたくないから

孤立した人って思われたくないから

子どもがカワイソウだから

人それぞれ、理由は異なりますよね。

もし恐れが原因でママ友を作ろうとしているのならば、結果も恐れをそのまま表した様な結果を、引き寄せているかもしれません。

けれど、そんな自分の中の恐れにひとたび気付くと、違う選択ができる様になりますよ

mamaマスターコース講座を受講中の彼女は、ママ友との関係から、こんな事に気付いたそうです

幼稚園のママ友ともね、なんとなくコツがつかめてきた気がする。

話したいと思う人がいないときは、寂しかろうが1人でいる。

1人になりたくないから誰かと話すときは、大概無理してる。

あの人と話しておかないと、私いつか孤立するかも

なんて焦りが出たり、

あの人とは前は楽しく話せていたのに

どうにか元のようになりたい!

とかって打算の気持ち抱えて悶してると、いつも空振り。

逆に落ち込む結果になる。

だから、打算を捨てて、話したい人に話しかける

煩悩をどこまで捨てられるかこれが問題ですな。

けど、あたしゃやるよ!

心地よく居られるように。

無理のない範囲で少しずつ

静岡県Yちゃん

話したい人がいないのに、話さなくては!

仲良くなりたい人がいないのに、仲良くならなきゃ!

そう自分を奮い立たせている時は、心の底に恐れがあるのかもしれないね。

例えば、

1人になりたくないから誰かと話すときは、大概無理してる。

あの人と話しておかないと、私いつか孤立するかも

こうした想いの底には、

どうせ私は、一人ボッチになる人

どうせ私は、孤立する人

どうせ私は、自分から話しかけないと、誰からも興味を持ってもらえない人

と思っているのかもしれない。

根底で、自分の事をそんな風に思っていると、そんな自分を隠そうとしたり、そんな自分を否定して、反対の自分になろうなろう!としてしまうんだよね。

心屋では、カツラの法則という素晴らしい法則がありまして(笑)。

孤立する自分、興味を持ってもらえない様な自分を、隠そうとすればするほど、オカシナ言動をとってしまうんですよね

それは、まるでカツラであることを、隠そう隠そうとして、不自然な動きをする人と一緒で(;)

だから、そもそも根底で信じている、私ってコンナ人というセルフイメージを、疑う所から始めよう

それから、小さい頃に信じ始めたセルフイメージの元となる出来事を、思い出してみて。

どうして、一人ぼっちの人って、思う様になったんだろう?

どうして、興味を持ってもらえない人って、思う様になったんだろう?

お母さんに話しかけても、聴いて貰えなかったことがあったのかな?

弟や妹は注目されるのに、自分だけ家族の蚊帳の外の様な、気がしたことがあったのかな?

何があったから、そんな奴だと信じ始めたんだろうね?

その時の小さな自分に、いっぱいヨシヨシして上げよう。

寂しかったね

悲しかったね

一人ぼっちになるの、怖かったよね

って。

自分が自分の寂しさや悲しさに気付いて、認めて上げられると、分かって貰えたー!って、自分が安心するんだよね()

ママ友との関わりでも、そんな自分の寂しさに気付き、セルフイメージを疑っていこう

すると、行動も変わり

打算を捨てて、話したい人に話しかける

心地よく居られるように

恐れを回避するためではなく、

心地よく居られる為に

自分のしたい!を大切にするために

という、自分の本当にしたい事にフォーカスすると、ママ友さんとも、もっと楽しく、楽に付き合える様になるからね

こちらも読んでみてね!

(現在3000名様が受講されています)

5日間無料メール講座

言う事を聞かない子どもが一瞬で笑顔になる!5日間無料メール講座

メニュー

個人カウンセリング

7日間でイライラ子育て解消!mamaマスターコース講座

心屋塾初級セミナー

心屋塾上級ワークショップ

お客様からのご感想はこちら

お問い合わせはこちら