ながらをやめてみると

こんにちは。

いつも読んで頂きありがとうございます。

さて、私は一つの事しか出来ないタイプです。

何かが気になると、他が目に入らなくなってしまいます。

なのですが、何かする時に、ながら作業をしてしまうのです。

家事をする時には、ラジオを付けながら

メイクをする時にはテレビを付けながら

食事をする時には何かを読みながら、もしくは聞きながら

何となく付けてしまうテレビやラジオを聞き流しながら色んな事をしています。

でも、これってすごく勿体ないことしているのでは!?

私は聞き流してるつもりでも、聴覚や視覚は何かはそちらに使っているはずだし、ご飯を食べている時なんかは、ちゃんと味わえていないのではないかしら!?

私のような一つの事にしか集中できない人間が、ながら作業をしてしまうと、時間もエネルギーも無駄にしているのかもしれません。

そう思って、まずはこのブログを何も付けない音楽やテレビやラジオなど状態で書いてみています。

やはり、書くことに集中しているので、かなり短い時間で書けています。いつもは書いて消して、時間を空けてって感じです

人の感覚は、それぞれが別のようで、繋がっていますよね。

何かをする時は、全感覚を使ってエネルギーを注いでみると面白いです。

そういえば、今日は話す時に、顔の筋肉の動きをかなり意識しました。

顔のコリほぐしをしてから、顔の筋肉痛があるので、意識しやすいのもありますが、笑った時に頬の部分が痛くなるんだとか、発見があります。(ちなみに、おでこや目の下のシワが無くなりました!コリほぐしはほんとにお勧めです!)

少し話は逸れてしまいましたが、一つのことに集中してみると、普段意識しない感覚を感じられるようになります。

食事の時に聴覚が敏感になったり、メイクの時に肌に触れている触覚が意識できたり。

こんな風に感覚が感じられると、不思議なもので心も落ち着いていくんです。

瞑想で心を落ち着かせる方法がありますが、普段の生活の中で少し意識するだけで、同じ効果があるような気がします。

ながらを止めて、目の前のことをやってみませんか。