77/1000冊目瞑想の入門書

1年以内(2018年6月8日)までに

1000冊読破に挑戦している

占い師の紅月風音(べにづきかざね)です。

能ある鷹は爪を隠すと言いますが

その爪がないので

公開作成していく企画です。

尊敬する師匠(仮)に近づくべく

がんばりたいと思います。

応援してくださる方がいましたら

もれなく喜びます

1日10分で自分を浄化する方法

マインドフルネス瞑想入門

吉田昌生

師匠はマインドフルネスと

江原さんはう〜んな内容らしいですが笑

何がう〜んなのかわからないので

ちょっと読んでみました。

江原さんも今度読みますww

マインドフルネスとは

今、ここに100心を向ける在り方のこと。

瞑想をすると感性が研ぎ澄まされたり

心が安定したり快眠になったり

人間関係が良くなったりと

幸福度が上がるものですよって書いてました。

なのでビルゲイツさんや

故人である松下幸之助さん、

スティーブジョブズさんなどの経営者や

今はチームワークやリーダーシップに興味のある

ビジネスパーソンが瞑想を実践しているそうです。

じゃあ瞑想をやりたいと思ったら

何をするべきかといいますと

リラックスします

服装は楽なもので。

楽な体勢で座る

(と書いてありながら

座り方にたくさんルールが書いてたので

楽なら寝てもいいと思います。

ただし寝落ち注意!私は大体寝落ちしてますww

あっかんやーんww)

呼吸に集中します

です。

(続きとしては無になるようにする。

何か不安なことや考え事が浮かんできても

客観的にその不安や考えを見るようにするです)

現代人はストレス社会を生きているので

呼吸が浅いそうです。

呼吸が浅くなると

感情の制圧や悪い姿勢になり

生活をどんどん苦しくしていくと。

呼吸を深くするためには

吸うより吐く方を長くすることです。

(前に調べたのでは吸う倍の時間吐くだったかな?

3秒吸ったら6秒吐く、5秒吸ったら10秒吐くです)

本にはいいことしか書いてなかったですが

これでやると危ないと思うので

独学瞑想の私なりの注意点を少し

瞑想って良いって聞くけど本当に安全なの〜?

と思った私は下調べをしたんですね。

(結構勢いに乗ったら

嵐のような行動力を持っている私ですが

元ベースにある性質は

石橋を叩きすぎて割るやつですww)

で、どうやら瞑想って一歩間違えば

魔境という場所に行ってしまうそうです。

瞑想って仏教で取り入れられる

高次元に行く(悟る)ためにやるものなので

それを知らずに高次元行って

三次元に戻ってきてしまうと

精神がやられるんだろうなって最初感じたんですね。

なぜ精神をやられるかといいますと

高次元(つまり宇宙)という場所は時間の概念がありません。

そして高次元にあるのは幸福です。

私が初めて高次元に行ったときは

宙に浮いた感じになり

宇宙をふわ〜んって漂ってる気持ち(?)になって

戻ってきたら時間的に

たったの10分しか経ってなかったです。

でもその漂ってる感じの時は

時間が永遠に感じて1時間くらい経った体感でした。

実生活を営む(普通に仕事をする)上では

極めすぎると本当に三次元の混沌とした

どんよりした感じの空気で

精神病んでしまうかもしれないですので

ほどほどにの方がいいと思います。

やりすぎると

心が肉体と離れた部分にあるような感覚になります。

それさえ理解していたらいいと思います。

まぁ始めた日に

急に高次元にいけることはないので

寝る前とか一人で過ごすときに

呼吸に集中してみたらいいと思います!